顔の肉割れ

顔の肉割れ対策クリームおすすめ

「ストレッチマーク」と呼ばれる頬にできる白い線、これは頬の肉割れです。急激に体重が太ったり、ハードなトレーニングなどをしたりして、皮膚が引っ張られることによって起きるのです。

 

肉割れは、皮膚の奥にある真皮が傷ついたことが原因です。その上にある表皮は皮膚のターンオーバーで1ヶ月から40日程度で肌が生まれ変わりますが、真皮はそう簡単に生まれ変わることはできません。

 

顔の肉割れができた場合、早く治したければエステや美容整形に通う方法もあります。しかし、できることなら予防して作らないことが一番です。

 

頬だけでなく、目の下にできることもある肉割れ。顔の肉割れ対策に最も大切なのは、肌を乾燥から守り、しっかりと保湿することです。これは、できてしまった顔の肉割れにも効果があります。

 

肌が乾燥すると、皮膚の伸縮性が失われるために、肉割れができやすい状態を作り出すことになるからです。適切なクリームを選び、マッサージしながら肌の血行を良くすることが効果的です。

 

顔の肉割れ対策におすすめのクリームは「オーガニックレーベルのママケアクリーム」です。このクリームは、妊娠中のデリケートな肌の「妊娠線」トラブルに対処するために開発されました。

 

妊娠線とは、妊娠中に急激に大きくなるお腹の皮膚が肉割れすることでできる線です。出産した後も残ることのある妊娠線は、消すのが困難な点は顔の肉割れと同じです。どちらも保湿ケアをすることで改善、予防ができるので、顔の肉割れ対策に最適なクリームです。

 

その最大の特徴は、妊娠中のデリケートな肌でも安心して使用できるオーガニック成分です。肌に優しく保湿効果の高いシアバター、肌の修復を助けるアボカド、保湿とエイジング効果のあるアルガンオイル、再生力を助けるツボクサ、肌の巡りを助けるプルン、しっとり感を作るとトウキンセンカです。

 

これらのオーガニック成分が作用しあって、効果的に保湿と肌の再生をサポートしてくれるのです。ママになろうとする人たちがオーガニックで安心なので選んでいる製品なので、デリケートな顔に塗っても安心です。

 

肉割れは、体全体に起こりうるものですが、顔にできたものは洋服で隠せないためひそかに悩む人も多いものです。オーガニックレーベルのママケアクリームで、早めにケアしてしっかり対策することが大切です。

 

オーガニックレーベルのママケアクリー

 

 

 

肉割れストレッチマーク消すクリーム市販おすすめ人気ランキング最新版はここから