妊娠線クリームオーガニック

妊娠線クリームオーガニックおすすめ

生まれてくる赤ちゃんを思って幸せな気持ちで過ごせる妊娠期。ところが順調な体重増加でできてしまうのが妊娠線です。

 

妊娠線は、初産婦の半数以上にできます。経産婦にいたっては、8割程度に現れると言われています。一度できると消えにくいのが妊娠線、そのメカニズムとはどのようなものでしょうか?

 

妊娠によって急激に体重が増加すると、お腹も急に大きくなります。その時皮膚がその急激な伸びについていけずに、皮膚を作る線維が切れてしまう肉割れを起こすことが原因です。

 

肉割れとは、皮膚の奥にある真皮を構成しているコラーゲンやエラスチンといった線維が切れることで起こるので、周期的にターンオーバーする表皮よりも治すのが難しいものなのです。

 

妊娠線は、お腹だけでなく二の腕やお尻、胸にもできることがあります。作らないためには、肌の乾燥を防ぎ、十分な保湿をすることが大切です。最近では早めにしっかりケアすることで妊娠線が出ないこともわかってきました。

 

妊娠中の幸せな時期をより健やかに美しく過ごせるように、妊娠線専用に開発されたのが「オーガニックレーベルのママケアクリーム」です。97%以上のリピート率という人気の妊娠線クリームです。

 

このクリームがおすすめなのは、妊娠中のデリケートな肌が安心して使用できるようにオーガニックであることはもちろん、無添加、無香料です。着色料、パラペン、シリコン、エタノールといった8つの添加物フリーなので、つわりで匂いに敏感な妊婦の気持ちも考えられているのが嬉しい点です。

 

そして何よりも、妊娠時の肌のメカニズムに着目して開発されている点です。オーガニック成分のシアバター・アボカド・アルガンオイル・ツボクサ・プルーン・トウキンセンカの6種は肌の保湿と再生力をサポートしてくれます。

 

角質層の奥まで届いて柔軟性をキープしてくれるシラノール誘導体や、肌本来の健やかさを取り戻すEGF・HGF、肌の内側からの巡り力を高め、ハリやつやをキープする葉酸・APPSは、妊娠中の肌ダメージを修復してくれます。

 

もちろんWコラーゲン、Wヒアルロン酸、馬プラセンタ、セラミドといった美容成分も配合されています。

 

妊娠中も綺麗でいたい、出産後に妊娠線で後悔したくない、そんなママたちの願いを叶えてくれるのがオーガニックレーベルのママケアクリームです。早めのケアで素敵なマタニティライフを送りましょう。

 

オーガニックレーベルのママケアクリーム

 

 


肉割れストレッチマーク消すクリーム市販おすすめ人気ランキング最新版はここから